平山建設の歴史

創業明治34年(1901年)成田に育てられ、共に歩んで115年

昭和38年(1963) 芝山中学校建築の受注をきっかけに、建設業へ本格参入
我社は、千葉県北総地域において長年に亘り地歩を築いてきた建設会社です。地元成田での明治34年、西暦1901年創業以来、お蔭様で100有余年を迎えました。これも、ご愛顧をいただいているお客様、地域社会のみなさまのご支援のたまものと感謝しております。1987年、25周年を期にCIを導入し「私達のモットー」を制定いたしました。 21世紀を迎え、経済のグローバル化、人口の少子化傾向により建設業も、これまでの拡大基調から右肩下がりへと転換期に来ております。基本を大切にして、ものづくりに生き甲斐を持ち、ものづくりに喜びを感じる人間集団でありたい。100年をかけて培ってきた伝統を、新しい技術、新しい経済構造、新しい世紀の中で花開かせます。より一層のご愛顧をお願い申し上げます。
明治34年(1901) 平山商店「代表者 平山金吉」が木材、薪炭の営業を開始
大正5年(1916) 平山商店 代表者 平山金吉が成田市幸町 459の地で建築請負業を開始
昭和22年(1947) 平山材木店を合資会社平山木材店に組織変更し、代表社員として平山清が就任
昭和37年(1962) 平山建設株式会社(資本金100万円)を設立し、(資)平山材木店より建築土木工事部門を引継ぐ
代表取締役に平山金吾が就任
材木業と兼業しながら、木材住宅を請け負う
昭和38年(1963) 芝山中学校建築の受注をきっかけに、建設業へ本格参入
平山一級建築士事務所設立
殖産住宅相互(株)指定業者となる
昭和48年(1973) 平山木材と完全分離し、創立10周年記念事業として、新社屋を成田市花崎町795番地(現、成田市役所前)に建設
昭和50年代~60年代 62名
平成13年(2001) 創業100周年を迎える/td>
昭和62年(1987) 創立25周年を記念し、CI(コーポレイトアイデンティティ)を導入
新社章・新経営理念を制定
平成2年(1990) お客様へより高い価値を提供するため、組織改革を実施し、5部10課制とする
「ハイクオリティー・ローコスト」を前面に押し出した鉄筋コンクリートマンション、ハイハウスを開発
平成3年(1991 ハイクオリティー・ローコスト・鉄筋コンクリート賃貸住宅ハイハウスc「スタウト」(内外断熱集合住宅)の供給開始
平成17年3月現在、60棟・900世帯以上に供給
平成7年(1995) 宅地建物取引業者の免許を取得
賃貸管理業開始
カナダで開発されたものを独自にアレンジした「内外断熱工法」を確立
平成11年(1999) 建設業の品質確保の為、品質管理システム「ISO9000シリーズ」認証取得
平成12年(2000) シェル太-22(内外断熱住宅)、発表
センターホテル成田開業(企画・設計・施工・運営まで、一環して平山建設が担う)
ISO導入
平成13年(2001) 創業100周年を迎える
平成17年(2005) 成田(Narita)を根拠地にして、住空間(SPAce)を提供するファミリーデザインハウス(NaSPA)を発表
平山金吾が代表取締役会長に、平山秀樹が代表取締役社長に就任
平成23年(2011) 設立110周年、設立50周年
高専賃事業開始
平成27年(2015) 組織改革を実施し、5部1室12課制とする

わたしたちのモットー

心・美・信・禮・創 を胸に抱き、事業をとおして、自らは人格の形成と、能力の向上、技術の錬磨をなし、 明るく、豊かな、そして、平和な社会の実現を目指します。 くわしく見る

平山建設の歴史

地元成田での明治34年、西暦1901年創業以来、お蔭様で100有余年を迎えました。これも、ご愛顧をいただいているお客様、地域社会のみなさまのご支援のたまものと感謝しております。 くわしく見る

代表メッセージ

地元成田での明治34年、西暦1901年創業以来、お蔭様で100有余年を迎えました。これも、ご愛顧をいただいているお客様、地域社会のみなさまのご支援のたまものと感謝しております。 くわしく見る

取り組み

平山建設では「お客様にとって、より快適な住まいとは何か」というシンプルな問いに社員全員が真正面から取り組み、日々研究開発を重ねています。 くわしく見る

採用情報

地域密着の平山建設だからこそできる細かなサービスで、お客様のちょっとしたこだわりまで実現できます。あなたの住まいに対する熱い気持ちとお客様への思いを実現させてください。 くわしく見る

資料請求

それぞれの工法・仕様パンフレットPDFがダウンロードできます。こちらに載っている物以外は資料請求のお問い合わせをお願いします。 くわしく見る